空家の解体

お家まるごと解体

空き家の解体

小さな工事もOK

 

空き家の解体の理由は様々です。
・建物が一部崩壊しているため危険
・土地売却のため
・近隣からの苦情
・別の用途で利用するため(解体後の土地利用)
・建て替えのため など

空き家の解体はもちろん、
一戸建ての解体、内装、物置、ブロック塀、カーポート、樹木 等

小さな解体工事もOK。

例えば、

塀だけ、門扉だけ取り壊してほしい、倉庫だけ撤去、もう1台車を停められるようにしたいので塀の一部を壊して駐車場を作ってほしい・・・

​自宅の駐車場を新しくしたい、使用していない土地を駐車場にしたいので舗装してほしい などなど

​その他、店舗やアパート、施設などの解体もお任せください。

空家の解体の理由
空家の放置

空き家を放置されていませんか?

長らく空き家になっている、管理や手入れをしておらずかなり傷んでいる空き家はありませんか。

空き家にはさまざな問題があります。
・害虫などの繁殖
・治安の悪化
・周辺住民への迷惑
・火災の恐れ
・倒壊の危険性

空き家(木造住宅)は、誰も利用せず窓が締め切られた状態になるため湿気が溜まり、急速に老朽化が進みます。
倒壊の危険性がある空き家も少なくありません。放置してしまうと近隣住民からの苦情が来てしまいます。
今後利用する予定が無い空き家の解体、木造住宅の解体はお任せください。

 

撤去したい・片付けたい

古くなったブロック塀・錆びたフェンス・老朽化した物置などは小規模の解体工事で片付けませんか?

家まわりの小規模の解体

・ブロック塀

・フェンス

・物置・倉庫

・ウッドデッキ

・倉庫

・プレハブ

・カーポート など

特に、古くなったブロック塀は、震災時に倒壊の恐れがあって危険です。ブロック塀の倒壊による被害を防ぐためには点検をして、状況に応じては修理・解体が必要です。
自分で解体するには費用と手間がかかり過ぎますし、ブロックやフェンス等は産業廃棄物なので届出が必要です。費用を安く抑えて、安全に撤去するには解体専門業者をお勧めします。

家まわりの小規模解体

施工例

 
 

迅速・丁寧な仕事

使いなれた自社所有の解体機械群や熟練の職人集団により、迅速かつ丁寧な仕事が可能となっています。

安全・安心の作業現場

当社では、どんな現場であっても現地調査や解体工事中での確認作業は怠りません。
また、足場設置作業も不備がないか確認しています。

アフターフォローも万全

施工後の不具合にも迅速に現場確認し、対応します。